宝石の買取価格はいくら?査定基準と相場を知って高く売るコツを知ろう

宝石を好んでいたけど、好みが変わって身に付けなくなってしまった方も多いのではないでしょうか?

また、「譲り受けたものの全く身に付けていなくてもったいない…。宝石の買取価格はどのくらいなんだろう?」と、宝石の買取を検討されている方もいると思います。

宝石の買取価格は現在どのくらいなのか気になりませんか?査定基準を知っておくと、高く売ることができます。それでは宝石の買取価格や査定基準について詳しくご紹介します。

宝石の買取価格はいくら?売るなら今がいいって本当?

宝石の買取価格

宝石の買取を検討している方にとって、気になるのは買取価格ですよね。売るならいつの時期がいいのかも知っておきたいところですよね。

アジア圏で宝石の需要が高まっている

宝石の買取価格はその需要に応じて高値がつくのですが、例えば今の時代にあったデザインだとその分需要が高く、宝石の買取価格も高値になります。

宝石の種類や状態、大きさによって価格は変動するので一概にいくらだとは言えませんが、宝石は変質しにくく資産価値の高いものなので買取価格も高値です。

そんな宝石ですが、今の時代の日本ではあまり需要がないのでは?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、現在はアジア圏で宝石の需要が高まっております。

宝石を身につけることがステータスとされており、高値で買取されているのです。海外との取引が進んでいるので、日本で宝石を買取に出して海外へ取引されているのです。

宝石投資をする人が増えている

現在、宝石の買取価格が高いのは宝石投資をする方が増えていることも一つの理由です。

不動産投資や株式投資などは、様々なことから値下がりするリスクが高いですが、宝石投資は資産価値が安定しています。本当に価値のある宝石なら、丁寧に管理すると古くなっても価値は下がることはなく、購入時より高値で売れることもあるのです。

そのことから、資産価値が安定している宝石投資をする方が増えているのです。

宝石の買取価格は査定基準による?どこを見ているのか

宝石の買取価格

宝石の買取価格が高いとは言え、査定基準があります。状態によっては購入した時よりも高値で買い取ってもらえることもあるので、宝石を買取に出す前に把握しておきましょう。

宝石の種類やカラット

宝石の買取を行うときの査定基準は、まずは宝石の種類やカラットをみます。

例えばダイヤモンドなら真偽についても見ますし、原産国によってもクオリティに差が出るので見ています。ダイヤモンドですとインドやブラジル、南アフリカなどが産地として有名です。

また、宝石に傷が少なくて透明度が高いものや色ムラがなく輝いている宝石は買取価格も高くなります。

カラットは宝石の重さのことで、1カラット0.2グラムになります。大きいほど宝石の買取価格も高値になります。

他にも宝石の真偽を保証する鑑別書があるかどうかも査定に響きます。

宝石の加工処理法

宝石の買取価格を決める査定基準では、宝石の加工処理法も査定に響きます。

例えばルビーやサファイアやパールなどは加熱処理がされていますし、ターコイズやエメラルド、ルビーは含浸処理がされているかどうかなど。

宝石にあった加工処理をしていないと価値が下がるので気をつけましょう。

宝石の買取価格を少しでも上げるにはどうするべきなのか

宝石の買取価格

宝石の買取価格を左右する査定基準をご紹介しました。査定価格が想像していたより少ないと悲しいですよね…。ここからは少しでも宝石の買取価格を上げるためにできることをご紹介します。

宝石の鑑定・買取に強い買取専門店で買い取ってもらう

宝石の買取価格を少しでも上げるためには、宝石に知識がある鑑定士が在籍する買取専門店で売るようにしましょう。

宝石などの高級品を買い取っているお店の多くは、宝石だけではなくブランド品なども買取されています。宝石の本当の価値がわかる鑑定士に査定してもらうことで、お持ちの宝石の本当の価値を知ることができるのです。

買取価格の高いジュエリーショップを知っておく

宝石の買取価格が高いものは、今の時代にあったデザインです。そのため人気のジュエリーショップのものだと高値で買取されます。

高値で買取されるジュエリーショップは下記の4社が代表的です。

  • ティファニー
  • ブルガリ
  • シャネル
  • カルティエ

上記のジュエリーショップのダイヤモンド、エメラルド、サファイア、パライバトルマリンは特に価値のある宝石になります。

まとめ

宝石の買取価格

宝石の買取価格はいくらなのか、査定基準を知って高く売るコツをご紹介しました。

  • 宝石の買取価格は種類や大きさで大きく変動する
  • アジア圏で宝石の需要が高まっているので現在は高値で取引されている
  • 日本でも宝石投資をする人が増えており宝石の需要は高まっている
  • 宝石の買取の査定基準は種類やカラット、透明度や原産地を見ている
  • 宝石になった加工処理をしていないと価値が大きく下がってしまうこともある
  • 宝石の買取価格を上げるためには宝石専門の鑑定士に査定してもらうこと
  • 高値で買い取ってもらえるジュエリーショップを知っておく

宝石の買取価格は宝石の種類や大きさ、状態によって大きく変動するということがお分かりいただけたでしょうか。

日本ではあまり宝石の需要はないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、資産価値のある宝石投資をする方が増えていることと、アジア圏で需要が高まっていることから、宝石の買取価格も高値で取引されているのです。

もし現在、買取を検討している宝石があるのでしたら一度査定に出してみてはいかがでしょうか。