カメラの買取はちょっとしたことで大幅に査定金額アップ!そのコツとは?

カメラの買取をしたいけれど売るなら少しでも高く売りたいですよね。期待通りの査定金額にならなければ、なかなかせっかく買ったカメラを手放せない人も多いのではないでしょうか。

実は、カメラの買い取りには、少しのことで査定金額を上げるためのコツがあるんです!知っているのと知らないのでは買取に大幅な差が出るので、ぜひ確認しておきましょう。

ここでは、カメラの買取をする前にチェックしておくべき査定金額アップのコツを紹介していきます。

カメラを高く売りたい人必見!カメラ買取はポイント抑えて高額に!

カメラの買取は本体の価値に加え、売り出し方や売り出す時期によっても価格が変わってくるんです。ベストな方法で買取に出して高額買い取りに繋げましょう。

付属品を捨てないで置いておく

カメラについている付属品は使わないものでも、売り出す際には買取額を上げるために重要になってきます。レンズカバーから、ストラップ・外箱・カメラケースなど、カメラをいつか買取に出す予定であれば捨てずに置いとくようにしましょう。

湿気のないところで保存する

カメラは繊細な電子機器で、湿気があるところで保存していると知らない間に故障していたり、品質が落ちてしまうこともあります。

買取の際には、買ってからの期間よりも本体の状態の良さが点検されるため、できるだけいい状態を保てるように湿気のないところで保存するように心がけましょう。

レンズにカビやくもりがないか確認

レンズはカメラにとって一番重要な部分ですが、カビやくもりが生えてしまっていると買取価格が大幅に下がってしまうんです。

カビはレンズについた埃などが原因になることが多いです。ですから、使っていなくても定期的に確認して、レンズを磨くようにしましょう。また、埃だけでなく指についた皮脂が原因になる場合もあるので、レンズは素手で触らないように気をつけることが大切です。

すでにカビやくもりが生えて自分で拭き取っても取れない際には、専門業者に頼んでオーバーホールに出し、カビやくもりをとってもらってから買取に出すこともおすすめです。

カメラの買取は業者に頼むべき理由とは?まずは見積もりから始めよう

カメラの買取は業者に頼む方法と、フリマアプリなどで個人で取引する場合など様々ありますが、しっかりプロの業者に頼むことがおすすめです。まずは見積もりから始めて、そのあとゆっくり考えましょう。

安心できる査定基準がある

プロの業者はカメラの買取実績がたくさんあることからもわかるように、しっかりとした安心できる査定基準があります。カメラの買取価値を知っていなければ、自分では査定が正しいのかどうか確認することが非常に難しいんです。

自分では古いし価値がないと思っていて過小評価していたカメラも、プロの査定にかかれば思わぬ高額買取になることも少なくないので、一度見積もりに出してみましょう。

フリマ買取だとトラブルが多い

フリマ買取では自分でカメラの売り出し金額を決められたり、自宅から発送できたりと、手軽に感じるかもしれませんが、カメラは精密機械ですし高額のアイテムになるため、郵送の際に破損してしまったり、相手とのミスコミュニケーションによって思わぬトラブルが起こることも多いです。

買取までがスムーズにできる

プロの買取業者で買取を行えば、すぐに査定してもらえます。

査定が終わり納得できる価格だと、その場で現金で取引を終えることができますので非常にスムーズです。

まとめ

このように、カメラの買取で高額査定のために重要なのはちょっとしたコツを知っておくことなんです。付属品を置いておいたり、管理場所に気をつけたりと、少しのケアがカメラの買取額の大きな差に繋がります。

カメラを買取に出すことを迷っている人は、査定に出す前にチェックを済ませてから、まずは問い合わせてみましょう。思わぬカメラが高額査定されるお宝の可能性もありますよ。